ART TRACE GALLERY

ART TRACE GALLERY 9期参加作家募集のお知らせ

このたび2022年1月から2023年12月までの、第9期の参加者募集(新規参加者向け)を開始いたしました。
※2021/06/12 募集要項の空き状況を更新しました。
空き枠が残りわずかとなっておりますので、ご興味お持ちの方はお早目にご連絡ください。

(さらに…)

Current Exhibition

下重 佳世 個展

下重 佳世 KAYO SHIMOJU

 

新型コロナウイルス感染拡大の状況によって予定されている情報が変更になる可能性がございます。
ご来場の際にはこちらのサイトや当ギャラリーのSNSにて、直近の情報のご確認をお願いいたします。
また、来廊の際は多人数による密集は避けて、人と対面する際もマスクなど装着を心掛けて頂けますようご協力宜しくお願い致します。

 

 

2021年10月9日(土)-10月31日(日) 12:00-19:00 水曜、木曜休廊
October 9 – October 31, 2021 12:00-19:00 closed on Wednesdays and Thursdays 

 

すもすどむる

どむる/キャンバスにアクリル/ 27.3×27.3cm / 2021年

 

 

都内ギャラリーでは久しぶりの個展。
今回は絵画をメインに、新作と過去ギャラリー以外での展示作品含む構成。
「どこにも所属しないこと」をテーマに初期より一貫して入れ替わりたち変わる「層」を意識した画面創りは、
旅や日常で生まれる人・事・場への「問い」から採取した独自のシステムを元に、作家自身のフィルターを通して画面に立ち現れている。

絵画制作と同時に2006年頃よりアートプロジェクトに参加、運営スタッフとしても関わり、
地元の街を使ったワークショップや2017年よりアートコミュニケータとしての活動と、美術と複数の角度・層から関わりを持っている。

・アーティストコメント
所属は答えられない方がいい
それはレッテルを貼られなくなる事に
少しでも近づけるから



作家略歴

下重 佳世 / KAYO SHIMOJU

 

◆2000年以降の主な個展◆
2000:トーキョーワンダーウォール
2002:23GALLERY
    トーキョーワンダーサイト
    セゾンアートプログラム
    GALLERY A,P,J      
2003:GALLERY覚
2007:roji cafe 「人・物・事をつなぐ遊戯」
2010:たまりばーる 「ことことすまう」

◆2000年以降の主なグループ展◆
2001:ワンダーウォール賞フォローアップ展(東京都庁)
2002:代官山アートフェア(アートフロントギャラリー)
2003:「絵をかく人々の集い」展(GALLERYかれん)2015年まで毎年開催
2004:トーキョーワンダーウォールの作家たち(東京都現代美術館)
    Sの心象評論NO4  レビューに載ったアーティストたち
2007:SICF (青山スパイラルホール)
2009:つえ・ささえるデザイン(OZONEプラザ)
2017:KAREN゛S COOKIES(GALLERYかれん)
2019:KAREN゛S COOKIES 

◆2000年以降その他の活動◆
2008:のぼりとまちなかアートプロジェクト#3(運営スタッフ)
    おどもや・まち使いアートワークショップ主催(現在につづく)
2009:国立アートプロジェクト
2010:“gift~地図にとけた物語”
2011:第6回新池袋モンパルナス回遊美術館
2017:とびらプロジェクト参加(2020年3月迄)
2018:TURNフェス4 DOORラボ有志として○△□ワークショップ参加
2019:ウェルフェス2019 まちづくり協議会としで○△□ワークショップ参加